賀門 康至

一生勉強

若いエンジニアの力で改革を進める方法を学ぶ「製品開発組織の常識をぶち壊せ」

「製品開発組織の常識をぶち壊せ!!~既存の開発プロセスは嘘だらけ(賀門康至著)」の紹介です。筆者の実体験と筆者がコンサルとしてこれからやっていきたいことを織り交ぜた企業小説になっていて、小説を通して、組織内の様々な思い込みやこれまでの常識の陰に隠れた罠を乗り越えながら、改革をスムーズに進める考え方を学べます。
健康維持

新型コロナワクチン接種をきっかけに休肝日を設けた話

30年以上、毎日欠かさず晩酌をしていたのですが、コロナワクチンの接種で抗体が出来なくなるという不安からと、娘から健康を心配するための助言もあって休肝日を作るようになって、何となくこれまでの違う生活を楽しんでいます。
起業ノウハウ

個人事業主、法人にお得でおすすめのアマゾンビジネス

個人事業主の方、法人を立ち上げた方にアマゾンのビジネスアカウントをおすすめします。法人価格で個人アカウントよりも安く買えたり、法人にしか売っていないものもあります。請求書による支払いなどで経費処理も楽になるAmazon Business アカウントのお得情報をお届けします。
一生勉強

オープンイノベーションの本質を学べる「ワイドレンズ」

オープンイノベーションの必要性は理解していても実践が難しいと感じていませんか?「ワイドレンズ」で学べるのは、イノベーションのエコシステムとそこに潜むリスク、つまりコーイノベーション・リスクやアダプテーション・リスクを理解した上で、エコシステムの設計図を描き、リスク回避のツールを使って成功の確率を上げることです。
健康維持

コロナ感染で自宅療養中に容体急変で酸素缶は有効か?

コロナに対して医療現場がひっ迫している状況で、自分が感染して病院に入れない状況になったときに、どんな自衛策があるのか、政府も専門家も誰も教えてくれないなかで、おまじないのような対策かもしれない酸素缶を用意しておくことに関して考察します。
エンジニア育成

エンジニアで成功するには職務経歴書を常に更新せよ

エンジニアとして成功するために職務経歴書を作成し定期的にアップデートすることをおすすめします。転職の有無に関わらず、これまでの職歴を棚卸しし、今後進む方法を、職務経歴書にどう書き足していくかを想像し実現していきます。職務経歴書をブラッシュアップする方法、第三者からフィードバックを得る方法などをお伝えします。
一生勉強

説得力のある人に変わる論理思考トレーニング

説得力のある人は、ビジネスのあらゆる場面で活躍できる人です。説得力の実体は、共感力、つまりマーケティング力であり、ロジカルシンキングであり、かつプレゼンのコツでもあります。マーケティング力、ロジカルシンキングと伝えるプレゼンのコツを鍛えるトレーニング法をお伝えします。
エンジニア育成

プロジェクトマネージャーのスキルで生きる道

エンジニアの延長でプロジェクトマネージャーになるのではなく、プロジェクトマネージャーのプロフェッショナルを早くから目指すというキャリアパスがある。トヨタのチーフエンジニアがその手本であり、プロジェクトマネージャーとしてキャリアアップするための学び方、鍛え方をお伝えします。
独り言

菅さんの無能さを放置すると日本が滅びる

独り言です。吐き出します。 ※無礼な言葉使いをしているので、嫌悪感を持つ方は読み進めないでください。 菅(すが)総理、総理という敬称をつけたくない。 あえて、菅(すが)と呼び捨てさせていただく。 こん...
エンジニア育成

若手理系エンジニアを会社に埋没させるな

会社に飼殺されている若手エンジニアはいませんか?技術は伸ばせない、上司の指示がないと動けない、などの状況があれば、早めのやり直し、転職、フリーランスなどへの転身を考えるべきです。20代エンジニア、第二新卒などの支援、様々な年代やシチュエーションごとに、生き方を変えるためのアドバイスを受ける方法をお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました