シニア起業での成功体験をもとに、起業で成功するためのノウハウ、気づきをお伝えします。

また、シニアであることの自覚も持ちつつ、心と体、脳の健康についてもいっしょに考えていきましょう。

 

大手企業を60歳で定年退職し、同時に技術コンサルタントとして起業して約3年になります。

売上もこの3期に渡って年率約60%で伸びていて、家族や周囲の方たち、良いクライアントさんたちに支えられながら、今のところ非常に順調です。

2020年度は、新型コロナウィルスなどの影響も心配ではありますが、オンラインでのコミュニケーションなどを駆使しながら事業を継続させ、さらに個人向けなどへの事業展開を図っていきたいと思っています。

シニア起業は、色々と話題にはなっていますが、出来そうで出来ないことのように語られていますね。

確かに、強い想いで始めたものの失敗して、大きな損出を出してしまう人も少なからずいらっしゃるようです。

「人生100年時代」、なが~く、のんびり、でもソコソコ稼いで、家族や友人と人生を楽しむために今何をすべきか、ビジネスのことだけでなく、体や心の健康、考える力(頭脳)を維持して、一度きりの人生を悔いのないものにするため、私の経験から生まれたノウハウや考えを後輩の方々のために活かしていただくため、このブログを開始します。

皆様からのご意見やコメントを心よりお待ちします。
(2020年4月)

 

シニア起業を成功させる道


定年後も自力で稼ぐには?

あなた固有の技術やノウハウを、形を変えてコンテンツ化すると

それを必要とする人たちに、価値(お金)を生み出し、

あなたに利益が還元されます。

キラー・コンテンツを見つけ、育て続ける

シニア起業準備法をお伝えします。

 


 

 

 

 

記事カテゴリー

 

リンク

フューチャーシップ株式会社
貴社の製品開発は良い製品をタイムリーに生み出せていますか?トヨタ式リーン製品開発、ジョブ理論、TOC(制約の理論)などの手法を顧客の状況に合わせて処方し、製品開発を根本から革新することを目指すコンサルティング・サービスです。人と組織の改革を通してイノベーション組織への変革を目指します。
技術者のキャリアアップ支援
製造業復活の原動力であるエンジニアのためのビジネス力アップ
58才からのチャレンジ
大手企業を58才で役職定年を迎え、そこから定年後の第二の人生の目標を決めて、週末起業でシニア起業の準備を始め、1年半後に技術コンサルタントとして起業することが出来ました。英語教育、中小企業診断士、Webデザインなど、様々なチャレンジをした経緯、独立後の技術コンサルとしての活動内容などをお伝えします。

 

関連記事

英語教育で伝えたかったこと
英語がまったく出来なかった40才のおじさんが、外資系企業で英語と格闘して何とかモノにして気づいたのは、日本人が英語を上達するためには、ヒアリングよりも英語の文章を作る力が必要だということです。英語トレーニングの秘訣の一部を紹介します。
週末起業で独立準備
サラリーマン最後の1年半の間、週末起業で個人事業主、青色申告者の届けを出して活動したことは本当に正解でした。個人事業主への手続きもとても簡単だし、実際に自分が行動することで得られるものはとても大きいということをお伝えします。
050plusの番号を会社の電話にして固定電話にする
050plusなどのIP電話番号は、通常、スマホアプリで使われるものですが、それをGXP1620など、米国Grandstream社のIP電話機で固定電話化ができることが知られていますが、050plusとしては保証の対象外で、SIP設定方法が公開されてないため、試行錯誤で見つけた接続方法、設定方法を公開する。
技術コンサルタントとして生きる
2017年5月に個人会社を設立し、コンサルタントとして第二の人生を歩み始めました。最初は、自分なんかに務まるだろうかと不安もあったのですが、先輩コンサルタントにも導かれながら、3年間続けることが出来たと思います。2016年1月に役職定年にな
本当にすごい英語教材があった!!
ヒアリング偏重の英語教材が多い中で、英語脳を作るという言語学者だからできた斬新な発想で、たった30日間のオンラインでの練習で短期集中、英語力をモノにできる画期的な教材です。読まずに聴く、読みながら聴く、読みながら音読する、読まずに音読するという訓練で会話のスピードについていける英語脳を作り方がわかります。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました