一生勉強

一生勉強

オープンイノベーションの本質を学べる「ワイドレンズ」

オープンイノベーションの必要性は理解していても実践が難しいと感じていませんか?「ワイドレンズ」で学べるのは、イノベーションのエコシステムとそこに潜むリスク、つまりコーイノベーション・リスクやアダプテーション・リスクを理解した上で、エコシステムの設計図を描き、リスク回避のツールを使って成功の確率を上げることです。
一生勉強

説得力のある人に変わる論理思考トレーニング

説得力のある人は、ビジネスのあらゆる場面で活躍できる人です。説得力の実体は、共感力、つまりマーケティング力であり、ロジカルシンキングであり、かつプレゼンのコツでもあります。マーケティング力、ロジカルシンキングと伝えるプレゼンのコツを鍛えるトレーニング法をお伝えします。
一生勉強

「クリティカルチェーン」から学んだプロジェクト管理

ゴールドラット著「クリティカルチェーン」は、TOC(制約の理論)をプロジェクトマネージメントに応用し、クリティカルパスをボトルネックと捉えることで、日程遅れが生じない画期的なプロジェクトマネージメント手法(CCPM)を紹介します。この手法が生まれる開発現場の本質的な問題を理解し、手法を取り入れることが出来ます。
一生勉強

「ザ・ゴール2」から学んだ思考プロセス

TOC(制約の理論)思考プロセスの解説書であるゴールドラットの「ザ・ゴール2」は、物語を通してTOCのフレームワークをわかりやすく教えてくれるだけでなく、考えることの大切さ、問題解決や改善、改革ということの本質を教えてくれます。
一生勉強

コンサルで起業を考え始めたら読む本10選

コンサルとして起業を目指す人におすすめの本を10冊選びました。コンサルタントとしての起業準備をどうするか、コンテンツやスキルをどうやって向上させるか、成功の秘訣や失敗しないための注意点を網羅するように10冊の本の概要とともに提供します。
一生勉強

偉くなりたいエンジニアが読むべき本10選

本を読まなければと思うけど長続きしないエンジニアの方に、読みやすくて中身のある経営学の本を10冊選んで紹介します。将来、会社の中で重責を負う地位に就きたいのであれば、経営学を勉強しておくべきです。エンジニアとして技術を伸ばすだけでなく、経営を理解し、優れた経営者になることを目指しましょう。
一生勉強

台湾企業のすごい社長

台湾で出会ったすごい社長のすごさ公開。お客さんや周りの企業を巻き込んで、本質的な改善を繰り返し、リードタイムを5日から30分に、在庫回転率を150回にした凄腕社長の秘密は学び続けることでした。
一生勉強

マーケティングをわかりやすく学べる本を紹介します

マーケティングを学ぼうとしたことがありますか?マーケティングを学ぶことは、顧客起点を100%理解して実践することに結びつくものです。コトラーやそれ以外の本、できるだけわかりやすい本を紹介し、それぞれを簡単に解説しながら、マーケティングの本質を理解し実践する方法をお伝えします。
一生勉強

TOC(制約の理論)を学べた幸運

コンサルタントとしてスタートするにあたって、TOC(制約の理論)を学べたのはとても幸運だった。キラーコンテンツを一つ増やせたこともあるが、自分の論理思考力を一段上げることができたと思っています。そして物事の本質を読み解く力をもらい、それを他の人に伝えることが出来るようになったからです。
一生勉強

マーケティング意識に目覚めたジョブ理論との出会い

エンジニアがマーケティング思考力をつけると本当の顧客起点での製品開発が出来るようになります。日本でジョブ理論はクリステンセンの本で有名ですが、その他にもA.Ulwickのアウトカム・ドリブン・イノベーション、A.KlementのWhen coffee & kale compteなども非常に有益な本です。
タイトルとURLをコピーしました